サロン・デュ・サケ : 大躍進を遂げるヨーロッパ市場との架け橋 17 April 2018 – Posted in: NEWS_JP, ニュース

ヨーロッパは現在、前例のない日本酒輸入量の一大成長期をむかえており、その規模はアジア市場を超え、北米市場をも大きく上回るほどです。2017年の統計では、欧州全体への日本酒売上げは全体で21%増。輸出量では28%増で、フランスに限れば57%増を記録しています。人口7億人を超えるヨーロッパは、世界一の市場となりえます。料理とワインで知られる美食の都・パリで行われるサロン・デュ・サケは、日本の生産者と欧州のマーケットとの架け橋として、ますます注目が集まっています。