サロン・デュ・サケ2020 は10月 31 日〜11月 2日に開催になります(9月末より日程変更) 27 April 2020 – Posted in: ニュース

親愛なる出展者、関係者、友人の皆様

全世界が未曾有の状況に直面する中、皆様と皆様のご家族や身近な方々、同僚の方々などが健康に過ごされていることを祈るばかりです。

フランスでは少しずつ状況が好転を始めてはいるものの、未だ不安は拭えず、近い未来についてもはっきりとした答えを得ることは不可能な状態です。

皆様よりお問い合わせやご心配の声も届いており、少しでも長い準備期間を設けて出展者の皆様がより良いコンディションで臨めるよう、 特別措置として、今年秋に開催される「サロン・デュ・サケ2020 (ヨーロッパにおける日本酒を中心とした日本飲料交流イベント)」の開催を5週間後にずらすことに決定致しました。

今年のサロン・デュ・サケ は2020年10月 31 日〜11月 2日パリで開催となります(当初は9月26日〜28日の予定でした。開催場所は変更なし )

この日程の変更に伴い、ご予定の変更を余儀なくされる方もいらっしゃるはずで、お詫びを申し上げたいと思います。しかしながら外国への移動、飛行機の運行状況など不確定な部分がなお多く、国際的なイベントの9月の開催はリスクが大きすぎるだろうという判断に至りました。

現在サロンの出展申込に関する日程の変更や資料の修正に努めており、返金の条件など延期に関わる詳細は近日中にお伝えさせて頂きます。

最後に、皆様よりいただいた応援のメッセージと、このような状況下にもかかわらず、日本酒の発展に尽力される皆様の寛大なお心に感謝の意を申し上げます。ガストロノミー、飲料の業界は危機的な状況に苦しんでいますが、これまで以上に皆が集まり一致団結することが、一日も早い経済活動の復興のために重要なことと思います。

ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
末筆ながら、皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

シルヴァン・ユエ
サロン・デュ・サケ(ヨーロッパにおける日本酒を中心とした日本飲料交流イベント)代表