第5回サロン・デュ・サケ 10 月 6日~ 8日パリで開催。 日本酒を代表する7府県の銘柄が集結!

サロン・デュ・サケは、ヨーロッパの日本酒愛好家や酒造関係者が一堂に会するイベントで、単なる展示会や見本市ではなく、来場者に試飲いただき、生産者と直接語らう交流の場となります。2013年から開催され、昨年は4,091名(前年比16.3%)が参加。

今回の出展者は、国内最大の生産地である兵庫県が主賓として参加し、当サロンの公式パートナーである三重県、広島県に加えて、佐賀県、岐阜県、京都府の生産者団体も出展します。
また今年7月にパリにオープンした新潟物産館「Kinasé」(キナセは、新潟弁でいらっしゃいませ)も出展いたします。

Continue reading